美容クリニックの医療レーザー脱毛の特徴

美容クリニックでは、医療レーザー脱毛の施術を受けることができます。

医療レーザーは医師免許を有する者でしか取り扱うことができません。

そのため、医療レーザー脱毛はエステでは施術が行われていない特徴があります。



医療レーザー脱毛の施術においては、メラニンに反応をする医療レーザーを肌に照射することで、ムダ毛だけを処理することが可能となっています。

しかし、医療レーザーを肌に照射すると、肌に熱が溜まることが起こってきます。そのため、施術時にはゴムで弾いたような痛みを感じることがあります。



また、施術後には肌がヒリヒリしたり、肌に赤みが残ることが起こってきます。しかし、クリニックは医療機関であるために、独自の対処が可能となっています。施術時の痛みを抑えるためには、事前に麻酔を注射したり、麻酔クリームを肌に付けておくことが行われています。


こうした麻酔によって、施術時の痛みを抑えることが可能です。
また、施術時には医療レーザーの出力が強い場合には、軽いヤケドのようになる場合があります。



しかし、すぐにヤケドの処置をすることができるクリニックならではのメリットがあります。
さらに施術後にはローションを塗るようにしています。

なお、医療レーザー脱毛では1回の施術を行っても、再びムダ毛が生えてくることが少なくないです。

そのため、クリニックには定期的に通う必要が出てきます。

しかし、施術を繰り返していくうちに、ムダ毛を薄くすることは可能となっています。