医療レーザー脱毛は脇の剛毛によく効きます

永久脱毛の効果を実感できるのは医療機関にて施術される医療レーザー脱毛だけです。

エステサロンなどと違い、熱量が大きいので、毛根に直接照射し、毛根細胞を破壊するので、永久的な効果があります。
医療行為ですので、専門の医師が施術するので安心面も大きいです。

部位によって異なりますが、脇ならば、二か月に一度くらいのペースで照射を受けます。

一度目の照射の後、毛がポロポロと抜け落ちるのが実感できます。


その後、毛が生えそろったら二度目の照射です。



これらを6回から8回くらい繰り返し、2年くらい脱毛を受けるとその部位はほぼ毛がなくなって綺麗に仕上がります。

脇は夏になると薄着になり、ノースリーブの洋服を着る際には本当にお薦めです。

毎年、自己処理をしていては時間ももったいないですし、永久的な効果がないので、剃っても剃っても、抜いても抜いてもまたすぐにチクチクとした毛が生えてくるのでストレスにもなります。



チクチクとした毛は手触りが悪く、肌も綺麗に見えません。医療レーザー脱毛はデリケートゾーンにも対応しており、色素沈着がない肌の場合、ほぼすべての部位において脱毛が可能です。

脇をやりながら腕などというように、同時進行して医療レーザー脱毛を受けることもできるので、複数の箇所を脱毛したい人は同じ日に予約をすると時間短縮にもなりメリットが大きいです。



太くて濃い毛に強く反応するので、脇やアンダーヘアは特に医療レーザー脱毛と相性がいい部位です。