医療機関で受ける医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、医療という名前が付いているように医療機関でのみ行われている脱毛施術です。
脱毛サロンでも脱毛施術が行われていますが、レーザーを使用することができません。


永久脱毛まで可能な医療レーザー脱毛を希望しているのなら、美容皮膚科や美容クリニックを訪問するようにします。
医療レーザー脱毛は、顔やVIOラインといったデリケートな部位を含めて全身脱毛でも受けることができます。



高額な施術と思われがちですが、全身脱毛になれば部位が広い分だけ料金が高くても、脇だけなど一部位の脱毛であればそれほど高額なものでもありません。


脱毛と言ってもさまざまな方法がありますが、医療レーザー脱毛はワックス脱毛のようにムダ毛を引き抜くという方法ではなく、レーザーの光を肌に当てるという方法で進められます。

引き抜く痛みはありませんが、光の熱によって痛みが発することがあります。



黒い色に反応するレーザーの光では、肌の色素が沈着している部位になれば痛みが想定されます。



けれども、医療機関でもあるので麻酔を処置してもらうことができます。

麻酔は注射で体内に入れるものではなく、クリーム状になったものを塗るだけなので痛みはありません。


施術中に痛みが発したら処置してもらうこともできますが、あらかじめ痛みが出そうな部位であれば先に処置してもらうこともできます。

麻酔の料金はその都度別料金というのが一般的ですが、予算的負担も少ない手頃な料金なので活用してみるのも賢明な方法です。