病院で受ける医療レーザー脱毛

脱毛は医療レーザー脱毛で受けたいと考えている場合には、美容皮膚科などの病院で受ける必要があります。

レーザーを使用した脱毛施術は医師のいる場所でのみ許可されているものであり、脱毛サロンでは受けることができません。



肌にレーザーの光をあてると、波長が長い光でもあるので肌の表面を通過して毛根の周辺まで届き、毛が生えるための指令を出す組織を壊すことができます。



毛は抜けたとしても再び毛根が作られて生えてくるということを繰り返しているものですが、レーザーの光を浴びていれば次の毛が作られることがありません。
ただし、医療レーザー脱毛で効果を発揮するのは成長期に入った毛のみになります。
施術を受けた時に休止期や退行期に入っていた毛には反応しないものであり、しばらくたって成長期に入ったころを見計らって再び施術を受けるということを繰り返すことによってその部位をきれいに脱毛することができます。

医療レーザー脱毛の施術を受けるためには、事前に除毛処理をしておく必要があります。

医療レーザー脱毛では、肌の上に黒いものがあればレーザーが反応をしてやけどをしてしまう可能性があるからです。剃り残しがあった場合にはそのままでは光を照射することができないものであり、クリニックによってはスタッフがシェービング処理をしてくれることもあります。



剃ったばかりの肌はデリケートな状態になっているので、できれば施術の前日か前々日には自分で除毛処理をしておくと安心です。