医療レーザー脱毛においてのレーザーのメカニズム

医療レーザー脱毛におきましては、レーザー光でのお手入れによって医療脱毛の効果を導き出す手段です。

美容皮膚科や美容クリニック系統では、医療レーザー脱毛を希望して受けることが可能です。

医療レーザー脱毛のメカニズムと申しますのは、医療脱毛機器から放出されます特殊レーザー光によって、顔や体の毛を作りあげて、さらに成長させる毛母細胞を、特殊なレーザー光の熱によって破壊させることで行います。

医療脱毛機器の性質は、人間のムダ毛のブラックカラーの色素への反応です。
この色素に反応をすることの性質が活かされまして、毛母細胞への破壊とつながることとなります。医療脱毛機器を用いてムダ毛削除希望パーツにレーザー光を放ちますと、レーザー光のエネルギーは、ブラックカラーのムダ毛への吸収になります。



ムダ毛の根元の部分にはもう細胞がありますので、エネルギーはもう細胞にまで達することとなります。
毛母細胞はレーザー光のエネルギー吸収で崩壊されてゆきます。



美容皮膚科や美容外科では医療脱毛のこういったメカニズムを、知識と技術力で熟知をしております医療資格者が、医療脱毛の施術を行っています。

病院の受付やカウンセラーなどの、何の資格もない人間ではなく、医者や看護師の資格を持つ医療資格を取得している人間が、医療脱毛の施術を行うものです。



彼らは日頃から医療と向き合って仕事をしますので、医療脱毛を行う患者の皮膚状態を毎度、正確に確認しながら施術を行うために、ムダな皮膚トラブルなどは回避をすることになります。

皮膚にも医療にもプロフェッショナルな人間のすることなので、処置はパーフェクトに施して、肌状態にも不安などを抱かせぬアフターケアまでしてくれます。